本文へ移動

処遇改善加算についての情報公開

こちらのページでは、社会福祉法人裕良会の福祉・介護職員の特定処遇改善加算の取得状況の公開と、職場環境改善の取り組みについてご紹介しています。

キャリアパス・職場環境の改善施策の紹介

処遇改善加算への取り組み

特別養護老人ホーム わかやなぎでは、処遇改善加算Ⅰを取得しています。
 
また、2019年10月より開始される「特別処遇改善加算」も取得するための体制を整え、取得へ向けた申請を行っています。
 

介護のプロフェッショナルを育成するキャリアパス制度

社会福祉法人裕良会では、介護のプロフェッショナルを継続的に育成するためにキャリアパス制度を導入。
 
経験・資格取得やスキルアップが、給与や待遇に適切に反映されるようにすることで、職員の定着とモチベーション向上に取り組んでいます。

介護未経験の方でも安心して働ける支援体制

社会福祉法人裕良会では、他産業から転職された介護未経験の方への支援策も充実させています。
 
先輩職員が業務について丁寧に指導・アドバイスするエルダー・メンター制度のほか、働きながらの資格取得もサポートします。

育児休暇も取りやすい職場環境

社会福祉法人裕良会では適切なワークライフバランスを実現するために、育児休業制度の利用を推進しています。
 
育休取得によるシフト変更にも柔軟に対応し、職員みんなが協力して子育てをサポートする環境です。

職場環境等要件の実施項目の公開

厚生労働省が例示している、福祉・介護職員の労働環境を改善するための職場環境等要件のうち、社会福祉法人裕良会が実施しているものを公開しております。
(実施している要件には、文頭にチェックマークを付けています)

資質の向上

働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
 
・研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動

職場環境・処遇の改善

新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
 
雇用管理改善のための管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
 
ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
 
介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
 
子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
 
ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
 
事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
 
健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
 
その他(    )

その他

介護サービス情報公表制度の活用による経営
 
人材育成理念の見える化
 
中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等)
 
障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮
 
地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
 
非正規職員から正規職員への転換
 
職員の増員による業務負担の軽減
 
その他(    )

介護のお仕事に興味がある方はぜひお申し込みください

社会福祉法人裕良会では特定処遇改善加算も活用し、長く勤続していただける介護職員ほど給与・評価がアップしやすいキャリアパスや給与制度を整えております。
また、みなさんの資格取得も最大限サポートいたします。
 
介護のお仕事を始めてみたい、社会福祉法人裕良会で働いてみたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください。
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください