理事長挨拶

望月理事長

私は、社会福祉法人裕良会理事長 望月裕文と申します。
 甲府市内で「望月クリニック」を開業し、10年経ちました。
クリニックにおいては主な診療科目が整形外科であることや、通所リハビリテーションも併設しているため高齢者の方の来院が多く、高齢者の方の健康維持・機能回復のため、日々全力にて努力させていただいております。
 通所リハビリテーションに来られる方は介護度が低く、健康及び機能の維持が主な目的であります。
介護度が高くなると、在宅介護か介護施設への入居となります。
 在宅介護においては家族への負担等々、その負担が原因となり不幸な事件に発展したりで社会問題にまでなっております。
一人暮らしの高齢者の場合は、在宅介護は非常に難しく、悲惨な状況を目の当たりにしてきました。
 施設への入居は、絶対的な施設数の不足から、特に特別養護老人ホームは入居待ち100人以上が当たり前になっているのが現状です。
 そんな中で、少しでも地域のお役にたてればと、この度社会福祉法人を設立し、地域密着型特別養護老人ホーム「わかやなぎ」を設立することとなりました。
医療・介護の経験の無い理事長と異なり、当施設におきましては、医者であり介護施設を運営している私が率先し、入居者様の安心のため頑張らせていただく所存であります。
「わかやなぎ」と「望月クリニック」をオンラインで結び、入居者様の健康を毎日チェック可能にする等、健康管理は特に気を使っていきますので、よろしくお願い申し上げます。
平成21年10月22日
  望月 裕文

 

 


 

TOPページ
理事長挨拶
介護職員挨拶
申し込み
施設概要
施設完成図(拡大)

現況報告書(H26)

資金収支計算書

貸借対照表