介護グループ職員挨拶

私達介護グループは、介護が必要になっても家族や親しい人々と共に不安のない生活を送りたいという、高齢者の方々の想いを理解し、少しでも答えていくことを目標とし、努力を惜しみなく続けていきます。
さまざまな事情から住み慣れた自宅を離れ、家族や親しい人々とも別れ、これまでの人生で培ってきた人間関係を一旦失い、新しい環境の中で再び生活を築く事は大変な精神的負担を伴います。
その様な利用者様、1人ひとりの個性や生活のリズムに沿ったケアをさせていただき、できるだけその方らしい生活が継続できるように一緒に努力させていただき、「尊厳ある生活」の構築のお手伝いをさせていただきます。
日常生活における自由な自己決定の積み重ねこそが「尊厳ある生活」の基本であると、私達介護グループは考えております。
「わかやなぎ」の理念は、「貴重な時間」を、その方らしく生きるということです。その方らしく生きる「貴重な時間」を、共有し・見守り・支援させていただき続ける事です。
そのためには、私達介護グループは全員で介護する側の常識を否定し、受ける側の立場で介護というものを考え行動し、笑顔のサービスを絶対に絶やさないことを誓います。

ゆったりとした時の流れで
        ありのままに自分らしく暮らせる場所
                       それが「わかやなぎ」です。

 

 


 

TOPページ
理事長挨拶
介護職員挨拶
申し込み
施設概要
施設完成図(拡大)

現況報告書(H26)

資金収支計算書

貸借対照表